文章番号:30133

我が国の取組

薬物乱用防止教育関係通知

9体学第62号
平成9年8月18日

附属学校を置く各国立大学事務局長
国立久里浜養護学校長
各都道府県私立学校主管課長
各都道府県・指定都市教育委員会
学校保健主管課長
各都道府県・指定都市教育委員会
生涯学習・社会教育主管課長
各都道府県・指定都市教育委員会
生徒指導主管課長 殿

文部省体育局学校健康教育課長 佐々木 順司
文部省生涯学習局青少年教育課長 尾山 眞之助
文部省初等中等教育局高等学校課長 素川 富司

薬物乱用防止啓発活動への麻薬取締官OB等の協力について(通知)

標記につきましては、平成9年3月17日付及び平成9年5月2日付文体学第59号体育局長、生涯学習局長、初等中等教育局長連名「青少年の覚せい剤等の薬物乱用防止について」で通知しているところですが、このたび、別紙(写)のとおり厚生省医薬安全局麻薬課長から、学校等における薬物乱用防止啓発活動に対する麻薬取締官OB等の協力体制が整った旨の通知がありました。

つきましては、貴職におかれては、貴管下の市町村教育委員会、学校等の関係機関に対し、この旨周知いただくとともに、様々な機会を通じて麻薬取締官OB等の積極的な活用が図られるよう御配慮願います。

なお、麻薬取締官OB等を活用した薬物乱用防止啓発活動の実施に際しては、都道府県衛生主管部(局)と緊密な連携を図られるようお願いします。

参考:都道府県薬務関係名簿

前へ MENUへ

日本学校保健会トップページへ