文章番号:30191

Q&A

1.薬物乱用の基礎知識について

  1. 薬物乱用とは、どういうことですか。
  2. 薬物を乱用すると、どうなるのですか。
  3. 乱用されている薬物には、どのようなものがありますか。
  4. 薬物乱用が原因となった事件や事故には、どのようなものがありますか。

2.薬物乱用防止教育の必要性について

  1. 薬物乱用の現状は、どのようになっていますか。
  2. 薬物乱用防止の指導が、かえって薬物乱用の関心や興味を助長させ、乱用を誘発させることになりませんか。
  3. 小学生に対して、なぜ薬物乱用防止に関する指導が必要なのですか。
  4. 児童生徒のモラルの向上や倫理感を高めることまでできるのか。
  5. 現在は非行や不登校・いじめ問題等の緊急な課題が山積みしています。これらの問題が解決してから薬物乱用防止教育にも取り組もうと思いますが。

3.薬物乱用防止教育の指導について

  1. 薬物乱用防止教育のために、どのような教材や参考資料等があるのでしょうか。
  2. 薬物乱用防止教育について、先進的な取組を行っている地域や学校があれば教えてください。
  3. 薬物乱用防止教育について、協力、支援していただける機関はないのでしょうか。
  4. 薬物乱用防止教育をどのように進めればいいのでしょうか。
  5. 薬物乱用防止教室とはどんなものですか。
  6. 乱用される薬物が発見された場合、どのように対応すればいいでしょうか。
  7. 児童生徒の薬物乱用が発見された場合、どのように対応すればいいでしょうか。
  8. 家族など生徒の身近な人に薬物乱用者がいた場合、どのように指導すればいいのでしょうか。
  9. 薬物乱用から立ち直るために、協力や支援を得られる機関について教えて下さい。

4.薬物乱用の規制・対策について

  1. 薬物を乱用すると法的にどのような処分があるのでしょうか。
  2. 国際的にはどのような薬物乱用防止活動がおこなわれているのですか。
  3. わが国の薬物乱用防止活動について教えてください。

5.よくある生徒からの質問

  1. 普通の生活をしている私たちには関係ないし、また薬物を乱用するのは個人の自由だと思いますが。
  2. 大麻(マリファナ)等は大した害がないと言う人もいるようですが。
  3. 合法ドラッグと言われるものがあると聞きましたが。
  4. 薬物乱用は一度だけなら大丈夫なのではありませんか。
  5. ダイエットや勉強によいと聞きましたが本当ですか。
  6. 一度依存症になると、もう治らないのですか。
  7. 薬物乱用は生まれてくる子どもにも影響しますか。
  8. 薬物乱用について相談したい場合はどうしたらいいのか。
  9. 恐ろしい害があるのに、薬物を乱用する人がいるのはなぜですか。
  10. 薬物乱用を誘われたらどうしたらいいのですか。
  11. 薬物を持っているだけでも罪になりますか。

日本学校保健会トップページへ