文章番号:30183

関係法令

薬物名 規制法律名 罰則
所持・譲渡 乱用 輸出入・製造
(非営利) (営利) (非営利) (営利)
覚せい剤 覚せい剤取締法 10年以下の懲役 1年以上の有期懲役 10年以下の懲役 1年以上の有期懲役 無期若しくは3年以上の懲役
シンナー等 毒物及び劇物取締法 1年以下の懲役若しくは3万円以下の罰金又は併科 2年以下の懲役若しくは5万円以下の罰金又は併科 1年以下の懲役若しくは3万円以下の罰金又は併科 3年以下の懲役若しくは5万円以下の罰金又は併科
大麻 大麻取締法 5年以下の懲役 7年以下の懲役 5年以下の懲役 7年以下の懲役 10年以下の懲役
あへん あへん法 7年以下の懲役 1年以上10年以下の懲役 7年以下の懲役 1年以上10年以下の懲役 1年以上の有期懲役
ヘロイン 麻薬及び向精神薬取締法 10年以下の懲役 1年以上の有期懲役 10年以下の懲役 1年以上の有期懲役 無期若しくは3年以上の懲役
コカイン 7年以下の懲役 1年以上10年以下の懲役 7年以下の懲役 1年以上10年以下の懲役 1年以上の有期懲役
向精神薬 3年以下の懲役 5年以下の懲役 5年以下の懲役 7年以下の懲役

(注)営利目的については,罰金刑が併科される場合もあり。

※薬物犯罪による不法収益等をはく奪すること等により、規制薬物に係る不正行為が行われる主要な要因を国際的な協力の下に除去することの重要性にかんがみ、並びに規制薬物に係る不正行為を助長する行為等の防止を図り、及びこれに関する国際約束等の適確な実施を確保するため、「国際的な協力の下に規制薬物に係る不正行為を助長する行為等の防止を図るための麻薬及び向精神薬取締法等の特例等に関する法律」が平成3年10月5日に公布され、平成4年7月1日から施行された。

日本学校保健会トップページへ