文章番号:10096

TOPICS

学校保健最新情報

「養護教諭の新たな役割に関する調査」 -中間報告-

新たな健康課題


※詳しいデータをご覧になりたい方は各グラフをクリックしてください(グラフが大きく表示されます)

  1. 1)学校の健康課題を何からとらえることが多いですか(養護教諭回答・3つ選択)

    健康課題をとらえる

    1. 保健室利用状況から
    2. 日常の欠席状況や健康観察から
    3. 生徒指導上の問題から
  2. 2)健康課題解決のためどんな取り組みをしましたか(養護教諭回答・3つ選択)

    健康課題解決のための取り組み

    1. 保健だよりや学校だよりで啓発
    2. 資料を提供した
    3. 個別またはグループ指導
  3. 3)健康課題解決への取り組みのためさらに養護教諭に必要とされるもの(養護教諭回答・3つ選択)

    養護教諭に必要とされるもの

    1. 子ども達の変化に気づく観察力・判断力
    2. 幅広い専門的な知識
    3. 教育活動における企画力・実行力・調整能力
  4. 4)健康課題解決のために養護教諭に何をもとめますか(校長回答)

    養護教諭に求めるもの

    1. 養護教諭の専門的立場から校内研修に具体的に関わる
    2. さまざまな資料の提供をする
    3. 確実な情報の収集や分析
  5. 5)養護教諭が保健主事を担当したことによるメリット(養護教諭回答)

    保健主事を担当したことによるメリット

    1. 校内組織の中で発言する機会が増えた
    2. 学校全体を見ることで、自分自身の視野が広がった
    3. 養護教諭がもつ企画力・調整能力が発揮された
  6. 6)養護教諭が保健主事を担当したことでの今後の課題(養護教諭回答)

    保健主事を担当したことでの今後の課題

    1. 保健に関することを全てやるのではなく、校内組織や人を生かす工夫をすること
    2. 自分自身の力量を高めること
  7. 7)養護教諭を保健主事に任命するときの条件(校長複数選択回答)

    保健主事に任命するときの条件

    1. 校内全体を視野におき組織を生かした活動ができる
    2. 養護教諭が持つ専門性を発揮できる
    3. 学校内外の職員や組織と協調したり連携する力がある
  8. 8)養護教諭の保健学習への取り組み(養護教諭回答)

    保健学習への取り組み

    保健学習を担当する場合の不安や心配(養護教諭回答)

    保健学習への取り組み

    保健学習への取り組み

  9. 9)保健学習に養護教諭を担当させる考え(校長回答)

    養護教諭を担当させる考え

    養護教諭を担当させる考え

    養護教諭を担当させる考え

    養護教諭を担当させる考え

    ある
    効果的な内容のみ担当させたい
    考慮中
    担当させるよう前向きに検討したい
    ない
    学校体制が整っていないから
  10. 10)養護教諭が保健室に不在の時、どのように対応されますか

    養護教諭
    養護教諭が保健室に不在の時

    校長
    養護教諭が保健室に不在の時


戻る 進む
日本学校保健会トップページへ